エンジン 添加剤

メカニック こぶちです。

今日は、うちの工場でメインで使っている添加剤あれこれを紹介したいと思います。

 

まずは、これ!!

P1020096

オイルシステムクリーナー!  

フラッシング剤です。  暖めたエンジンに入れて10~15分かけているだけで、かなりの汚れを落とします。

1年に一度はおすすめしたいです。

フラッシングした後は、オイルエレメントも必ず交換してくださいね!

この添加剤は比較的に走行が少ないお車におすすめです。

次に、

P1020098

エンジンストップリーク!

エンジンオイル漏れを抑える添加剤です。 オイル交換をしてもらって入れるだけ!!

エンジンに付いているゴムシールは熱でカチカチに硬化してオイルが漏れてくるのです。 

その、硬くなったゴムシールを柔らかくしてやって、オイル漏れを止める作用があります。

P1020097

お次は、スープリーム・プラス

こちらは、エンジン保護の添加剤です。 オイル交換をして入れるだけ!

エンジンオイルだけでは金属は磨耗します。  

金属と金属を擦りつけるテストをしました。

エンジンオイルだけではかなりの傷がつきます。 しかしスープリーム・プラスを数滴垂らしてやると、傷は1/10ほどに!

これはすごい!

スープリーム・プラスを使用した車のエンジンオイルを全部抜いて走行テストをしたそうです。

な・な・なんと・・・  オイルを抜いて5000km走行できたそうです!

金属表面に被膜を作り、1週間たっても流れ落ちないので、たまにしか乗らない方にも安心です。

入れる価値ありです! さらにオイルの酸化防止もしてくれます。 5000km走っても汚れないので注意が必要です。

P1020095

次は冷却水関係です。

ラジエターストップリークです。

ラジエターその他、水漏れを止めちゃいます!

こちらは即効で効いちゃいます。 

空き缶の底に無数の穴をあけます。 (シャワーヘッド並みに)

その缶に水を入れます。勢いよく垂れ流しますよね? 水が缶半分ほど減った辺りでラジエターストップリークをチョロっと入れます。

2~3秒後・・       ピタッとね!      すばらしい!

漏れてる方にも! 予防したい方にもおすすめします。

 

これが代表的なやつらです。 その他いろいろ種類があるので、また紹介したいと思います!!

この記事を書いたスタッフ

小渕
小渕メカニック

TOP